抜け毛 育毛剤

MENU

 私は現在36歳の主婦ですが、抜け毛が増え始めたのは、かれこれ5年前になります。ある日シャワーで髪の毛を洗っていたときに、「最近よく髪の毛抜けるな」とふと思ったのがきっかけです。

 

 その日以降は、髪の毛が抜けることにとても敏感になりました。自分の髪の毛をよく観察してみると、友達や当時勤めていた会社の同僚より、はるかに分け目が薄いということもはっきり認識しました。髪の毛自体は多いのですが、分け目部分は薄いという状態です。

 

 抜け毛の原因を自分なりに考えてみましたが、母・姉も髪の毛が薄めなのでおそらく遺伝的なもの、および麺類や菓子パンばかりを食べていた食生活が原因だと思います。髪の毛を洗うときやドライヤーで乾かしているときにごっそりと髪の毛が抜けるので、毎日悲しい気持ちになっていました。

 

 育毛剤は年配の方が使うイメージでしたが、いろいろ調べると30代の方でも育毛剤を使用していることがわかり、さっそく自分でも購入してみることにしました。しかし、思った以上に多くの育毛剤が販売されており、どれを選べばよいか結構悩みました。

 

 とりあえずネットで検索してみて、多くの口コミで高評価だった育毛剤を定期購入することにしました。初回は特別価格で2千円位でしたが、2回目以降は1本1万円近くするので、毎月結構な出費となりました。しかし「これ以上髪の毛が薄くなったらどうしよう!?」という恐怖感のほうが勝り、1年間ほど頑張って定期購読を続けました。

 

 朝のシャワー後と夜寝る前に育毛剤をスプレーし、頭皮マッサージしました。購入した育毛剤のパンフレットには、「最低でも半年は使用してください」と書かれていましたので、すぐの効果は期待していませんでした。けれども、かなり焦っていた私は使い始めてから数週間は育毛剤が効いているか、毎日抜け毛の数をカウントしたり、薄くなった分け目を無駄にチェックし、余計に落ち込んでしまう日々が続きました。

 

 気にし過ぎるのもストレスとなり、更なる抜け毛の原因となり悪循環です。気持ちを入れ替え、その後は気にしないように心がけ、歯磨きをするのと一緒で、ルーティーンとして育毛剤を使い続けました。

 

 効果を感じ始めたのは、使い始めて約3ケ月経ってからでした。髪の毛をシャンプーするときの抜け毛が明らかに減少し始めたのです。ごっそり抜けていたのが、気が付けばほんのちょっと抜けただけだと効果を感じたときの嬉しかった気持ちは今でも忘れられません。

 

 ドライヤーをするときも抜ける毛は減少しました。分け目への効果はあまり感じませんでしたが、私が購入していた育毛剤は、抜け毛防止には効果バツグンでした。