抜け毛 育毛剤

MENU

 私は現在専業主婦をしている30代の女性です。抜け毛が増え始めたと感じていた時期は、社会人になりたての20代前半の頃でした。

 

 その頃仕事が1番忙しく、食生活もかなり乱れており時間も不規則でコンビニのおにぎりや菓子パンを食べる生活が主になってしまっていたことがおそらく抜け毛の原因の1つになっていたと思います。

 

 また、睡眠時間もかなり不規則でかつ少なくなっており栄養が全く行き届いていないような状況が続いている頃の出来事でした。

 

 抜け毛の状態は、特にお風呂に入った時に実感することが多くありました。具体的には、シャンプーをすると泡とともにごそっと髪の毛が体に絡み付いてくる感覚があり、ぎょっとすることが何度もありました。シャワーで流すと、案の定真っ黒な塊が現れ、排水溝にたくさんたまっているような状況でした。

 

 普段通り変わらないシャンプーの仕方でしたし、使用しているシャンプーも同じものでしたが明らかに変化を感じ、かなり焦る自分がいました。

 

 その他にも、抜け毛の状態としては、ブラッシングをすると頭皮に直接ブラシが当たるような感覚があり、少し痛いなぁと感じるような時が増えました。冷静に考えてみるとそれは抜け毛のせいで髪の毛のボリューム自体がかなり減ってしまっていたせいだと思います。実際にブラシについた髪の毛の量も多くなり、ドライヤーなどをした後に洗面台や床に落ちる髪の毛の量も目に見えて増えている実感がありました。

 

 そんな折に私が見つけた育毛剤は、女性ホルモンの働きを強化することで発毛を促進すると言う類のものでした。女性ホルモンの様々な効果についてまとめて書かれていた雑誌の記事に紹介されていた1つの育毛剤が目に留まり、パッケージの可愛さや「ざくろ」の成分を使った自然由来のアイテムと言うところにも惹かれ、比較的大きめなドラッグストアで探したところ見つけることができ購入に至りました。

 

 正直自分の年齢からしても、積極的に高価な育毛剤を使用すると言う気持ちにはまだなっておらず、化粧水やおしゃれな美容液を試してみるような感覚で気軽な気持ちで購入しました。

 

 しかし実際にこの育毛剤を使用してみると効果がとてもあり自分でも驚くような結果となりました。具体的には、頭皮の毛根の立ち上がりがふっくらと変化したような時間が数日で感じられるようになりました。透明の化粧水のような液体を直接つけているだけでしたが、次第に髪の分け目も目立たなくなり結果として毛髪の量も増えたように感じました。