生活習慣 抜け毛

MENU

現在42歳、在宅勤務で記事書きを主に生計をたてております。(これが、結構大変です笑)

 

抜け毛が気になりだしたのは、40才でしたね。半年後に生活習慣の改善に取り組み始めました。

 

改善したのは睡眠と入浴、食生活になります。確かに、それまでの私は多少の抜け毛には気が付きておりましたが、何とかなるでしょう…とある意味楽観的でした。ですが、悩みが深刻化する中で、どんどんと髪の毛はやばいことになっていくのでした。まさか、こんなにも抜けるとは…。このままでは、本当に髪の毛が無くなる。桂生活まじかでしたね。確か4歳の時、我が家は離婚問題に直面しており、頭皮環境にも影響が出ても仕方がなかったとは思っています。悩みは深かったのですがこの悩みにばかり負けている訳にはいかないと、、気持ちを切替える事かた始めることにしました。

 

悩みばかりを考えていても始まらないと思って、気持ちをコントロールしながら頭皮マッサージも試してみる事にしました。その時は、育毛剤を使用しましたね。そして、行きつけの美容院でヘッドスッパをしてもらって頭皮環境の現実をよく自分でも理解する様に努める事も行いました。

 

また、仕事からどうしても深夜にもパソコンをたたく日々でしたが、それは一切やめて睡眠時間を確保する努力を行いました。極端に睡眠が短かった事も、抜け毛の原因となっていた事を自覚しましたので、もう睡眠時間を削る事は辞めたのでした。

 

食生活は、バランス良く食べる事は勿論の事海藻類を意識して食べる事にしました。
入浴ですが、まともゆっくりと入浴する事も出来ない日々でしたが、意識して温泉に行く等して心身共にリラックする事を意識しました。その時、シャンプーを使用した洗髪ばかりしていると頭皮に良くない事も知り、抜け毛が落ち着くまでシャンプーは週に1度の使用とする事にして、1日置きにお湯洗髪をする事にしました。こうして意識する事1年以上が経過して時、もしかして以前と抜け毛量が違うのでは?と明確に意識する事が出来たのです。

 

生活習慣を改善してから抜け毛が改善するまでの期間は、1年半位経ちましたね。
ですが、この1年半という時間は、抜け毛と共に私の健康管理に有効に機能して歳月であったと痛感しております。抜け毛は、基礎的は生活習慣が大きく影響します。そして、過度はストレスがある時は、そこばかりを考えていてはダメですよ。